軽音楽部

こんにちは。軽音楽部です。
向丘高校の軽音楽部はとても部員数が多く、
90名で活動しています。
来年、2022年開催予定の
「全国高等学校総合文化祭東京大会軽音楽部門大会」の
事務局校として、様々な活動をしています。


昨年度の記事はこちら
一昨年度の記事はこちら
 

令和3年度の活動

【令和3年9月12日 引継ぎミーティング】
 文化祭翌日の振替休業日に、ミーティングを開き、引継ぎをしました。
 まず、2年生から3年生へ、花束と色紙を贈りました。部初の試みなので、3年生部員はとても感激していました。
 次に、3年生部員一人ひとりに話をしてもらいました。部員それぞれに色々な3年間のストーリーがあり、1、2年生部員は静かに聞き入っていました。
 そして新3役発表。次期部長と副部長は現3年生が指名します。指名された3役が挨拶をしました。
 3年生集合写真と全体集合写真、窓を全開にし、呼吸回数を減らし短時間で済ませました。
 最後はトンネルを潜っての退場で終了しました。
 色々な想いの詰まったミーティングとなりました。3年生部員の皆さん、今までありがとうございました。






【令和3年9月10日11日 向陵祭】
 向丘高校の文化祭「向陵祭」が2日間行われました。コロナ禍での開催ということで、非公開、一つの学年半日(2時間半)ずつ見学する、という形態でした。軽音楽部は、各バンド20枚限定指定席で視聴覚室に一般生徒に入って観てもらい、それ以外の生徒は、隣の教室でライブ映像を観てもらう、という形態でライブを行いました。消毒や換気など、いつも気をつけていることを、行事ということでさらに気をつけて実施しました。
 今回新しくlED照明を使用しました。光量が十分でないので、暗めになってしまいましたが、20名のお客さんということでちょうどよかったです。
 3年生のバンドは今回のライブで最後になります。今年度の3年生はコロナウィルスの影響で、3年間十分には活動できてはきませんでしたが、基礎練習や大会やオリジナル曲発表や後輩育成など、現体制の地盤を築いた学年ですので、皆堂々とした態度で演奏をし、後輩に思いを伝えていました。
 美術部の映像に、2年生バンドのオリジナル曲が使われていました。他の部との交流も大切にしていきたいです。







【令和3年8月25日 国立劇場での演奏】
 演劇や琴や和太鼓などの部で、全国高等学校文化祭で表彰された学校は、毎年国立劇場で開催される「全国高等学校文化祭優秀校東京公演」で発表ができるのですが、今年度そのオープニング公演として、東京都高文連軽音楽部門に声がかかりました。そこで東京高校、都立桜町高校、都立昭和高校とともに、向丘高校の部員が演奏できることになりました。
 3年生部員2名(ドラムとベースギター)が、東京高校と都立昭和高校の部員と一緒に とうきょう総文2022 のイメージソングを演奏しました。コロナ禍なのでこの日は収録が行われ、後日オンラインで発表されます。
 日頃歌舞伎や邦楽などが行われる伝統的な劇場なので、緞帳や歌舞伎役者の像や提灯に囲まれながらの、非常にギャップの激しい発表になりました。国立劇場の音響照明スタッフの皆さんもバンド演奏でのスタッフ経験がなく、色々手探りをしながら、多くの時間をかけて準備してくれました。
 大劇場で無観客で全国に公開される収録と、緊張する要因はたくさんあったのですが、いざ演奏し始めると、スムーズに終わらせることができました。来年には解体予定の伝統ある場所での演奏、ものすごい経験をさせていただきました。


  


【令和3年 夏季休業日パート練習】
 この夏休み中は、文化祭を目指して、各バンドが週3回ほどのペースを保ち、ほぼ毎日部活動をしていますが、昼頃はその日にバンド練習をする部員が担当楽器別に分かれ、パート練習を30分間行っています。この暑い季節、自宅だとついサボりがちになる基礎練習ですが、時間を決めて学校で実施することにより、最低限の練習時間を確保しています。



【令和3年8月13日 オリジナル発表会】
 この時期、当初は夏季合宿を予定していたのですが、コロナ禍のため中止となり、代わりに期間を決めてオリジナル曲を作成し発表することにしました。2年生は3バンドが未完成ながら何とか発表をしました。3年生は現在活動している11人全員で、向丘高校の応援歌を作り発表しました。これまでオリジナル曲を作る部員はほとんどいなかったのですが、今回の経験から、今後増えていくとよいなと思います。



【令和3年8月5日6日 東京都高等学校軽音楽コンテスト 生徒委員お手伝い】

 とうきょう総文2022やプレ大会の運営の練習として、本校の東京総文生徒部門別委員を含む部員11名が、品川きゅりあん大ホールで行われた「東京都高等学校軽音楽コンテスト」決勝大会でお手伝いをしました。
 距離をおいての一般のお客さんの整列、検温・消毒、出場バンドの誘導、換気のための扉開閉などをしました。また市松状に座ってもらうよう座席にシールを貼ったりしました。
 関係者のみの有観客での開催になりますので、何とか大会会場のクラスター化を避けようと、2日間お手伝いしました。
 秋に行われるプレ大会の運営に向けて、とても勉強になりました。

 

【令和3年7月20日 インスタライブ

 現在活動している向丘高校全バンドが、コロナ禍での部活動再開から本日の終業式までの短期間で練習した曲を発表し合いました。
 感染防止対策ということで、会場内は演奏者と音響担当の部員のみ、他の部員や部員の友達は会場外の教室などで、スマートフォンで鑑賞していました。
 曲の最後まで演奏できないバンドもありましたが、どのバンドも真剣に、でも楽しそうに演奏できていました。


 
【令和3年7月10日 第2回東京総文生徒部門別委員会

 部門別委員会がTeamsで行われました。

 向丘高校、正則高等学校、桜美林高等学校、東京高等学校の部員で話し合いをしました。
 とうきょう総文2022当日の係の内容を、事務局長である本校顧問の先生から説明があり、各委員から質疑応答や希望など発言がありました。
 夏休み中に色々活動をして、広く深く活動を広げていきたいです。


【令和3年7月7日 ミーティング

 期末考査最終日、7月20日のライブに向けて、また夏休みに向けて、ミーティングを行いました。
 ミーティング前には、パート別に分かれて輪になり、これまで十分に活動ができていない1年生部員と先輩部員と、自己紹介を含めて、話合いをしました。


【令和3年6月12日 第1回東京総文生徒部門別委員会

 今年度初めての部門別委員会がTeamsで行われました。
 昨年度から委員である向丘高校、正則高等学校、桜美林高等学校、日本大学第一高等学校の4校の部員に加え、東京高等学校の部員も入り、人数も15名となりました。
 自己紹介をした後、昨年度からの流れ、今年度の日程などを確認しました。
 とうきょう総文2022も開催13ヶ月前となり、すべきこと満載ですが、一つ一つ丁寧に取り組んでいきたいです。


【新入生歓迎   令和3年4月9日 新入生歓迎会

     令和3年4月10日 新入生歓迎ライブ
        令和3年4月20日 一斉部会】
 4月9日に、体育館で新入生歓迎会を行い、向丘高校の全ての部が紹介を行いました。
 軽音楽部は部長副部長が紹介をし、3年生バンド「akubi」が演奏をしました。
 新入生の皆さんが手拍子をしてくれて、とても盛り上がりました。
 


翌日4月10日、土曜授業終了後、新入生歓迎ライブを開催しました。
コロナ対策として、消毒・換気・入場者限定・2部構成等、注意を払いながら実施しました。
3年生の所属するバンドが全て出演し、勧誘活動をしつつ全力で演奏しました。




4月20日の一斉部会では、新入生がたくさん集まってくれ、40名もの新入生が入部してくれました。
 

〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス