公開講座

平成30年度東京都立向丘高等学校公開講座


今年度の公開講座は終了しました。
ありがとうございました。

高校の歴史の授業を体験してみよう
~学校見学・都立入試対策も兼ねて~(終了しました)

8月17日に世界史、25日に日本史の歴史授業を行い、学校見学・都立入試対策も混ぜながら実施しました。
受講した中学生のアンケートからは、
「ナポレオンについて班の人と考えたことがもっとも印象的でした」
「中学校の歴史よりももっと詳しい歴史の授業で楽しかった」
「高校の先生が明るくて授業の内容が入ってきやすかった」
「学校に来ることで生徒の雰囲気を感じることができたので良かった」
「タブレット授業が良かった」
「グループで協力しての授業だったので楽しかったです」
「入試のポイントなどを詳しく教えてもらえてよかったです」
といった感想をいただきました。

これから受験勉強も本格化していく中で、今回の講座が役にたてばと思います。
受講生の中から未来の向丘生が誕生してくれたらうれしい限りです。

 




<講座内容>
(1)高校の歴史の授業を体験します。
 歴史知識は不問。中学校の知識で分かるように丁寧に学んでいきます。
(2)都立高校入試演習をします。
 ポイントをまとめながら分かりやすく解説していきます。
(3)向丘高校学校見学・学校説明を合わせて行います。
 学校案内に基づいて本校の特色を説明し、校舎も一緒に見て回ります。






案内ポスターのPDFファイル → こちらです


 


(1)日時
・ 平成30年8月18日(土)9時から12時
・ 平成30年8月25日(土)9時から12時
※2日間の講座です。両日来ていただきたいですが、ご都合がつかない場合はどちらか片方でも構いません。
 どちらか1日のみの参加の場合、申し込みの際にその旨をお知らせください。

 
(2)開催場所
・ 都立向丘高等学校

(3)定員・対象
・30名 (応募者多数の場合は抽選となります。)
・中学1年生~3年生(学年は問いません)

(4)申込み
・期間 7月9日(月)から8月3日(金)必着
・方法 以下の2種類の方法があります。
 ■東京都教育委員会のウェブサイトより電子申請システムでご応募ください。
 ■往復はがきに氏名・住所・性別・年齢(学年)・中学校名・電話番号を記入の上、下記(6)の宛先へお送りください。

(5)持ち物
・筆記用具
・上履き

(6)連絡先
〒113-0023
東京都文京区向丘1-11-18
東京都立向丘高等学校 経営企画室 公開講座担当
電話番号 03-3811-2022 



*******************************************************
 

平成29年度東京都立向丘高等学校公開講座


今年度の公開講座はすべて終了しました。
ありがとうございました。
 

(1)文京区の歴史探究(初級講座)・・・終了しました。

公開講座の様子(平成29年10月14・15日)
●初日
初日は世界史を切り口に森鴎外という人物について探究しました。
ICTタブレット教材を受講生1人1人に渡し、クイズに答えながら森鴎外に
ついて深く知っていきました。
また、森鴎外の時代のドイツ史、高校で学ぶ西洋史を振り返りました。



続いてフィールドワークとして夏目漱石の旧居跡や藪下通りを廻りながら
森鴎外記念館を見学しました。



見学の中で受講生同士教え合うなど、受講生のみなさんも新しい発見が
盛りだくさんなようでした。


●2日目
前日の世界史から、今日は日本史でした。
江戸時代をテーマに文京区と江戸時代のつながりをみていきました。



これまでの教科書で教えられていた「以前の江戸時代」と、「現在教えられている江戸時代」
の違いを比較しながら学習していきました。
例えば、「生類憐みの令は悪法であったのか」「田沼政治は濁った政治であったのか」などなど、
歴史解釈が変化しつつある事象について改めて見つめてみたり、「ペリー来航を幕府は知らなかったのか」
など、みなさんが抱いていたイメージを覆す内容を盛り込みました。



また、文京区と所縁のある春日局という人物に焦点を当ててみました。
フィールドワークでは、本校から根津神社⇒東京大学赤門⇒麟祥院とまわりました。



ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
みなさまと学べた2日間とても充実した時間でこちらも多くの学びを得ることができました。
またどこかでお会いできることを期待しています。





(2)文京区の歴史探究(初級講座)

申し込み方法等ご不明な場合は、本校まで電話でお問い合わせください。
電話 03-3811-2022


~ 文京区とその周辺をテーマとした高校日本史・世界史探究~

ポスターのPDFファイル → こちらです




<講座内容>
文京区との接点から歴史を楽しみましょう!
・文京区や文京区周辺に関わりのある人物や建築物等の歴史を探究します。
・高等学校で学習する「日本史」と「世界史」を合体して歴史の変遷を探究します。
・講義の後で文京区やその周辺を散策します。歴史の知識は問いません。

(1)日時
・平成29年10月14日(土) 9時から12時 及び 10月15日(日)9時から12時
・2日間の講座です。

(2)開催場所
・ 向丘高校及び文京区、文京区周辺のフィールドワーク(現地解散予定)

(3)定員
・15名 (応募者多数の場合は抽選となります。)

(4)申込み
・期間 8月28日(月)から9月22日(金)必着
・方法 以下の2種類の方法があります。
 ■東京都教育委員会のウェブサイトより電子申請システムでご応募ください。
 ■往復はがきに氏名、住所、性別、年齢、電話番号を記入の上、下記(7)の宛先へお送りください。

(5)受講料
・ 500円
・交通費は自費でお支払いください

(6)持ち物
・筆記用具
・フィールドワークがあるため、 歩きやすい履物でご参加ください
・ 雨天の場合は傘、雨具など

(7)連絡先
・住所、担当
〒113-0023
東京都文京区向丘1-11-18
東京都立向丘高等学校 経営企画室 公開講座担当

・電話番号 
03-3811-2022  

(1)身近な食品から生物を学ぼう(対象:中学生)・・・終了しました。

公開講座の様子(平成29年8月5日)



開始前の教壇。果物と水がずらり。           



副校長先生のお話



参加した生徒は初対面。まずはグループワーク。
軽いゲーム,自己紹介の後、
「グランドスラム」(制限時間内に6人のうち「6人」「5人」…「1人」の共通点を話合いで見出すゲーム)に挑戦。
見事達成!おめでとう。

第1章 くだもの編

ひと通りの理論が説明された後,講師が果物を切っていました。
上の写真は「スイカの構造の不思議さ」が説明されている場面です。
断面を見ると,種の配列の規則性,何枚の葉が基になっているかがわかるらしいですよ。







この実験,用意されているのは材料ときっかけのみで,実験内容に関する指示はありません。
参加した生徒はそれぞれ調べたいことを話し合い,実験方法を工夫しながら試行錯誤していました。

第2章 みず編



3種類の水を飲み比べ。あれ?味が違う。同じ水なのに。。。
軟水と硬水(硬度)の違いを理論編・実践編で学習しました。

「第1章 くだもの編」の実験結果の考察。
全員が実験結果を持ち寄って説明しあい,そこから導かれることを考えて,ホワイトボードにまとめました。

最後に講師と生徒のディスカッション。
「考察の根拠となる実験結果を過不足なく提示できているのか」
「次に同じ実験をするとしたら,どのような条件でおこなうか」
「これらの実験から,さらに調べたいと思うことはないか」

などが話題となり,活発に意見が交わされました。

以下,参加した中学生の声(抜粋)
「難しい内容が多かったが,先生が中学校の内容なども使って説明してくれたのでわかりやすかった」
「先生の酵素の説明がすごく分かりやすかった。今までアミラーゼの仕組みとか何も知らなかったので良かった」
「中学校では出来ないことや,中学校に無い器具などが使えて良かった」
「肉をキウイと一緒にしておくとやわらかくなると聞いたことがあるのですが,その理由が今回の受講でわかりました」
「先生が笑顔で話してくださったからとてもよかったです」 などなど。

参加した中学生は,それぞれ得るものがあったようです。
今回の講座で得たものを,今後何かしらの形で活かしてもらえれば幸いです。



講座内容  身近な食品について理解を深めるため、水とくだものについて実験を行います。

<日時> 
・平成29年8月5日(土) 10時~15時30分

<開催場所>
・ 向丘高校 A棟6階 生物室

<受講料>
・ 500円

<定員>
・ 20名

<持ち物>
・ 上履き、筆記用具、お弁当(近くにコンビニもあります)

〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス