ガーデニング部

ガーデニング部 基本情報はこちら

活動報告

令和元年度


6月6日(木) 炎天下に雑草抜きをした後、ゴーヤとスイカの種を植えました。


8月19日(月)
ビオトープで育てているメダカファミリーに、3匹の赤ちゃんメダカが生まれました!!


8月21日(水)
6月に植えたスイカに小さな実がなりました!黒い縦縞も見え始めました。

平成30年度

イモ会(H30.10)
 先日収穫したイモ類を調理する日がやってきました。小ぶりですが収穫できたイモの量が,とにかく多い。
必死になって土を落とし,皮を剥きました。





調理内容は,サツマイモの甘煮とさつまいものきんとん,小ぶりのジャガイモがとれていたので,そちらはジャーマンポテトにしました。


回数を重ねるたびに調理の腕が少しずつ向上しているガーデニング部。
やはり自分たちで育てた作物の味は,格別でした。


いざ収穫(H30.10)
かねてから食べることを楽しみにし,お世話をしてきたサツマイモの収穫日がやってきました。
サツマイモの収穫は初めて,又は幼稚園以来だそう。土を掘るとイモが出てくるのはわりかし楽しいものでした。




文化祭(H30.9)
 文化祭が無事,終了しました。
 ご来場の皆様,本日は向丘高等学校に足を運んでくださり,ありがとうございました。
 栞,よろしければご活用ください。


文化祭準備(H30.7)
 協議した結果,今年の文化祭の出し物は2つ。
 1)正門前にプランターを並べて綺麗に展示すること
 2)来場者の方に手作りの栞(しおり)を提供すること
となりました。栞に関しては,今年初めて行う取り組みなので,試行錯誤をしています。

以下,今回計画した押し花の手順です。
ⅰ)花壇から押し花に使えそうなものを摘み,分厚い冊子に挟んで2週間ほど経過させて押し花をつくる。
ⅱ)型紙のデザインを考え,印刷。型紙に押し花を乗せて,ラミネートで加工。
ⅲ)ラミネート済みのものを切り取って成形し,最後に帯を通す

という形となりました。

以下,ⅱ)の作業における,ラミネート加工中の様子です。
枚数は400枚ほどになりそうです。是非,文化祭当日は来場なさってください。



サツマイモ(H30.7)
 先日収穫したジャガイモの畑だったところが裸地になってしまいました。
追肥を行い,サツマイモの苗を植えました。最近,食べ物の話題が多くなりましたね。
今年はイモの年。


収穫・調理(H30.6)
 暑さが厳しくなってきました。強い日差しに負けてしまうかのように,葉が黄色くなっていくジャガイモがいくつか出てきました。
 少し不安になり,葉が黄色くなったジャガイモの植物体を抜いてみたところ,そこには小さいながらもたくさんついたジャガイモの姿が。。。

 と,いう訳で,本校の調理室をお借りして,その場でジャガイモを調理して食べる会を急遽開催いたしました。
 調味料は塩とマヨネーズのみという条件下で,じゃがいもの料理。。。?
 悩んだ結果,二品ほど作ることにしました。一つ目は粉吹き芋。もう一つはマッシュポテトです。


  マッシュポテト 調理中。。。

  出来上がったものを,部員でおいしくいただきました。ただのイモですが,自分たちが育てたものと感じると美味しさが際立ちます。
  普段食べているものを作る過程に思いをよせると,想像以上の労力がかかっていることに気づきます。
  普段なにげなく食べているものに,大きく感謝しなければならない,と実感した瞬間でもありました。


 梅雨(H30.6)
  あまり梅雨らしくないですが,日中の気温が高いと感じる日が多くなってきました。
 ジャガイモの途中経過はこちら。すくすくと育ってくれているようです。




 発芽(H30.5)
 こちらの不安を払拭するかのように,植えてから割とすぐに芽が出てくれました。
 もう少し様子見。毎日少しずつ成長しているのが目に見えるようなので,様子を見に行くのが楽しみです。




  種イモ植え付け(H30.5)
  種イモがとどいたので,早速植えつけ。深さ15cm程の穴をあけて,その中に種イモを1個ずつ入れていきます。
 スーパーなどで売っているジャガイモでも出来そうですが,ジャガイモは意外とウィルスなどに弱いらしいので,しっかりと熱処理された種イモを購入するのが通常だそうです。
 植えた後に調べたのですが,種イモは植え付け2日前くらいに半分にカットして乾燥させてから植え付けすると良いらしい。
 。。。知りませんでした。芽,出るのでしょうか?


 種イモが届く前に畑を一旦整備しました(H30.4)
  雑草を抜いた後,鍬で畑を20cmほど耕して,同時に耕した土に混ざっている雑草(ドクダミなど)の根,及び小石を取り除きます。
  毎年春恒例の力仕事。翌日以降の筋肉痛が結構きついです。


 新年度(H30.4)
 新年度の行事が落ち着きました。部員間で話し合いをした結果「今年は畑を有効活用して野菜類を栽培・収穫したい」とのこと。
  畑の状態が良好なので,作物はじゃがいもに決定。品種は「きたあかり」に決めて発注しました。



平成29年度

 新宿御苑(H30.3.30)
  今年度の3学年部員の送別会を兼ねて,新宿御苑へ行ってきました。
 OGの先輩方も都合を合わせてくれて合流。先輩に現状を聞いたり,報告したりしながらゆっくりとした時間を過ごしました。
 来年度も後輩が入部してくれて,この流れが続いていくことを切に願います。




 根津神社(H29.5.3)
  ゴールデンウィーク中ですが,都合のつく部員のみ自由参加で,根津神社に行ってきました。
なお,根津神社では4月上旬~5月上旬にかけて「文京つつじまつり」が開催されており,今年で第48回だそうです。
ちなみに,根津神社境内のつつじ苑に咲くツツジ,約100種(!),株数では3000株(!!)となるそう。

                    


 と,いうことで今年度もコツコツと活動を続けていきます。
 改めて,よろしくお願いいたします。

 

平成28年度
熱帯植物館(H28.9.23)
文化祭の振替休日です。
…ということで,3学年部員の送別を兼ねて,江東区の熱帯植物館へ行きました。

    
    
    

  本校修学旅行先の沖縄県の南西部,八重山諸島でみられる植物群や,小笠原諸島でみられる固有種,
  その他熱帯産の果物(ドリアン,カカオ,マンゴーなど)が展示されており,非常に楽しめる場所でした。

  3年生,今まで部のために尽力してくれてありがとうございました。
  受験勉強の合間の送別会でしたが,今後さらに活躍してくれることを期待しています。


 剪定,挿し木(H28.9.15)
  涼しくなってきましたので,花壇の剪定を行いました。
  また,剪定した枝の挿し木を行いました。
  うまくいくかわかりませんが,根付いて順調に増えるようでしたら,
  今後写真付きで報告いたします。


 文化祭(H28.9.10 ~ 9.11)
  本校で向陵祭(文化祭)が実施されました。
  下記の写真はガーデニング部の展示となります。

    
    
  タイトルは「柳緑花紅(りゅうりょくかこう)」で,「柳は緑,花は紅(やなぎはみどり,はなはくれない)」とも読みます。
  宋時代の詩人である蘇東坡が残した詩が基になっています。

  草木が緑色で花は色づいているもの,当たり前であるが故に見過ごしがちですが,
  改めて眺めてみると,いろいろなところに美しさを感じていただけるよう,少々配慮した配置と致しました。

  この日展示した品種は
   マリーゴールド,シロタエギク,ケイトウ,オリーブ,ハイビスカス,クロトン,アジサイ,千日紅,ハツユキカズラ,ゼラニウムなどなど。

  寄植えも初挑戦なので,季節感の統一や見栄えの観点も至らぬ点も見受けられたかもしれませんが,
  ガーデニング部一同,一生懸命用意いたしました。

  少しでも来場者の方に「綺麗だな」と思っていただけたら何よりです。
  今後とも,ガーデニング部をよろしくお願いいたします。


文化祭準備・買い出し(H28.8.25)
  文化祭準備を行うための物品の買い出しに行きました。
  文化祭では,正門から校舎までの装飾をガーデニング部が担当します。
  張り切って準備しますので,ぜひ当日はご鑑賞いただければと思います。

  加えて,ビオトープに新たにメダカが数匹加わりました。

  熱帯魚専門店の店員さんのお話によると,夏期のビオトープは注意しないと
  水温が高温になったり,水中の溶存酸素が低濃度になったりして,中の生物に悪影響が出るとのこと。

  溶存酸素については水草を入れているので大丈夫。と考えていたのですが,
  光合成をおこなって酸素を排出する器官は,主に葉。
  …なので,水に浮くタイプの水草(ホテイアオイなど)は水中に酸素を供給できないようです。

  また,ビオトープには常に水を供給しながら排出する循環型と,水を供給しない溜池型があるようです。
  本校のビオトープは溜池型。
  実はこれ,水質の維持のために定期的に水を交換しなればならないそうです。

  実践して初めて分かること,たくさんありますね。  
  徐々に改善していきたいと思います。


 スイレン (H28.8.10)
いつの間にかスイレンが花を咲かせていました。

       



 ビオトープ (H28.8.3)
  ビオトープを設置しました。
  ビオトープ(Biotope)とは,生物群集の生物空間を示す言葉となります。
  別の表現をするならば,
   「周辺地域から明確に区分できる性質を持った生息環境の地理的最小単位」(Wikipedia)
  であり,要は小さな生態系(植物,動物などと,それらが生息できる環境)を用意したものとなります。

       

  今回は大きめの容器を用意し,その中によく洗った赤玉土を敷いて水を入れ,
  ホテイアオイやスイレンなどの水草,メダカなどの動物を入れました。

  水を張っているので蚊などが産卵することが予想されますが,それらがメダカの餌になります。
  安定するまでに時間がかかりそうですが,今後継続的に様子を見ていきたいと思います。



 ヒマワリ (H28.7.14)
  栽培しているヒマワリがそろそろ花を開きそうです。
       



収穫日 (H28.7.7) 畑で栽培していた野菜(キュウリ,ナス,ダイコン,ゴボウ)の収穫を行いました。
  
       

  収穫したてのキュウリをよく洗ってからその場でかじりました。
    ・サイズが大きい(直径4センチ)! 
    ・水分が多く,みずみずしい。 
    ・何より美味しい!

  すべて生で食べるわけにはいかないので,豚肉,味噌などを用意して,調理室で調理しました。

       

  作ったものは豚汁とおひたしです。

       

   結構な量になってしまったため,先生方を招いて食事会となりました。
   向丘産の野菜,市販のものに負けず劣らず,美味しかったです。


 畑(H28.5.4)
   畑を設置しました。
   具体的には,約2平方メートルの敷地をクワで15cmほど掘り,
   掘り返した土から雑草の根と石を取り除き,培養土を混ぜて作成しました。
   さしあたり,ダイコンとゴボウの種をまき,トマト,ナス,ピーマンの苗を植えました。
   しっかりと育ち,収穫できるのか,今後が楽しみです。

 

>基本情報(平成30年度)

 部員
  現在8名(男子7名,女子1名)で活動中です。
    3年生3名(男子2名,女子1名)
    2年生4名(男子4名,女子0名)
    1年生1名(男子1名,女子0名)

 活動場所
   1)校門横の花壇 
          

   2)校舎裏の畑
          

 活動日
  毎週火曜日 (稀に土曜日)

 活動内容
  花壇の剪定,種蒔き,苗植え,収穫など
  平成30年度はじゃがいもやさつまいもの栽培をメインに活動しています。
  また,文化祭で校門周りの飾りつけを毎年行っています。
  顧問,生徒ともにガーデニング初心者なので,手探りで活動をしています。

〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス