印刷

校章(銀杏と東大の関係)

校章の紹介と由来  ~ 銀杏と東大の関係 ~



「東京都立向丘高等学校」は、昭和23年に「本郷女子商業学校」と「向丘高等女学校」とが統合され、新制高等学校として創立されました。

その開校に備え、統合される2校の美術の教師が校章の原案を百何十種と作り、生徒と職員で選びました。銀杏をあしらったのは、本郷界隈に銀杏が多いのと東大に直結するような学校になって欲しいという願いがあったと言われています。

高き目標に向かって、本校の生徒は頑張っています。

 
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス