印刷

向丘ラーニングについて

向丘では生徒の学習理解・学力定着を図るために様々な授業工夫に取り組んでいます。



●習熟度別授業・少人数授業
本校では生徒の理解度に合わせて、英語と数学で習熟度別クラスでの授業を行っています。
教員がより生徒の学習状況を把握し、生徒に応じた学習をサポートできるようにしています。
また、家庭科や体育などの実技科目の授業では少人数クラスで行っています。

 

      (コミュニケーション英語)

 

          (数学)                        (数学)


●アクティブ・ラーニング型授業
アクティブ・ラーニングとは、教員による一方向的な講義形式の教育とは異なり、
学修者の「課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び」のことを指します。

身に付けた個別の知識や技能も、主体的・協働的な問題発見・解決の学習経験の中で
活用することにより定着し、既存の知識や技能と関連付けられ体系化されながら身に付いて
いきます。

本校でも、生徒が主体的に取り組む授業の工夫や、アクティブ・ラーニング型の授業実践を
進めており、変わりつつある大学入試問題に対応できるようにしています。

2019年秋にはアクティブラーニング教室もできました。

 

                          (数学)

 

           (生物)                       (人間と社会)


●ICT機器を用いた授業
学習のスタートは授業にあります。
「授業を大切に」を掲げる本校では、生徒が授業をしっかりと聞き、理解できるように、
授業について様々な工夫をしています。

ICT機器を活用した授業もその一つです。
本校には、ノートPCが35台、タブレットPCが43台、プロジェクターは全教室に配備されています。


 


視覚資料を提示したり、教科書本文や英文を黒板に投影し解説をしたりと
教科、教員によって様々な用途があります。

学校内でも教員向けICT機器活用研修を独自に行っています。

※BYODについてはこちらをご覧ください。

●10分間朝学習
平成29年度から全学年で「10分間朝学習」に取り組んでいます。時間は8時30分~8時40分です。どの学年の、どのクラスも8時30分には静かに、そして真剣に取り組んでいます。わずか10分間ですが、毎日、そして3年間「やりとげる」ことは絶対に大きな自信につながります。

 
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス