印刷

【12月】芸術鑑賞教室(第1学年)

12月14日(木)に、第1学年対象の芸術鑑賞教室を行いました。
国立演芸場で、日本の伝統芸能である落語を鑑賞しました。





事前アンケートにおいて、日本の伝統芸能を見たことがあると答えた生徒は半分もいなかったのですが、
いざ鑑賞となると、落語ネタに笑ったり、曲芸に驚嘆の声が上がったりしていました。
本校生徒の貸切であり、わざわざ高校生向けのネタも随所に埋め込んでいただいたようでした。
高校生の反応を引き出すような演出もしてくださり、生徒も非常に引き込まれる会となりました。
終始、教員も生徒も笑いが絶えない時間となりました。

話の中で、高校生はあまり来ることがないというお話もありましたが、生徒は非常に興味をもっていたように感じます。
私を含め我々教員でも落語鑑賞が初めてという者もいましたが、是非次もまた観たいと強く感じる一日でした。
芸術鑑賞が終わった後も、私も生徒と落語の話や、ネタの振り返りなどをする機会が度々ありました。
生徒への事後アンケートでも、落語を実際に観ることによって、日本の伝統芸能に対する興味をもつことができたという意見が数多くありました。

今回の芸術鑑賞教室を機に落語だけでなく、様々な日本の伝統芸能の良さを感じ、親しみを抱いてもらえればと思います。
学校生活での学習はもちろんのことですが、このような芸術鑑賞を通じて豊かな心をはぐくんでいってほしいと願っています。
そして、是非次は自ら伝統芸能を観に足を運んでほしいと思います。

国立演芸場のみなさま、このような有意義な時間を提供してくださり、ありがとうございました。



本日見た落語の演目は以下のとおりです。



落語  柳家 喬の字

落語  柳家 小傳次

音楽パフォーマンス のだゆき

落語 三遊亭 白鳥

落語 三遊亭 歌司  

  ― 仲入り ―

漫才 笑組

落語 柳亭 左龍
  
曲芸 翁家社中

落語 柳家 さん喬
 
〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス