【12月】修学旅行

2017年12月13日から16日まで、2学年は沖縄に修学旅行に行って参りました。


◆12月12日(事前指導)

明日の修学旅行に向けて事前指導




◆12月13日(初日)の報告

羽田空港から那覇空港へ向けて出発



飛行機に搭乗しました。
飛行機に乗るのが初めての生徒もいます。
離陸のときにはびっくりした声も上がりました。



飛行機からは富士山も見えました。



さあ沖縄に到着しました。
生徒の第一声は「暖かい!」でした。

これからバスに乗って移動です。



那覇空港からまずは南部に移動し、昼食です。
タコライス!美味しくいただきましょう。



ひめゆり祈念資料館では多くの資料を見ることができました。

続いて、平和祈念堂で戦争体験者による平和講話をいただきました。



平和講演後にはクラスごとに作った千羽鶴を捧げました。



戦争体験者も高齢の方が増え、実体験を聞く機会が限られています。
今回の講話は貴重な時間でした。
生徒たちにはこの話を後世に語り継いでいってほしいと切に願います。

講話の後には平和祈念公園を回りました。
ガイドさんによる平和の礎や摩文仁の丘の説明を生徒たちは真剣に聞き入っていました。



このように1日目は平和学習中心でした。
宿舎に入ってからは夕食です。
班ごとにバーベキューでたくさんのお肉を食べました!




◆12月14日(2日目)の報告

2日目、朝食はバイキング形式です。



2日目は伊江島の民家泊体験です。
本部(もとぶ)港からフェリーで渡ります。



フェリーで30分、到着してからは入村式です。



ここからは各民家に車で移動します。



各民家によって体験内容は様々です。

たっちゅーに登ったり、



ビーチで遊んだり、



着物の着付けをさせてもらったり、



伊江島を満喫しています。


◆12月15日(3日目)の報告

3日目です。
午前中は前日に引き続き民家体験です。
お昼を頂いた後、伊江港に集まり離村式です。



民家さんとの最後の時間を過ごしフェリーに乗船です。



フェリーが出発しても見えなくなるまで手を振って「いってらっしゃい」と送り出してくださいました。
涙ぐむ生徒も多数いました。





伊江島のみなさま、本当にありがとうございました。

本部港からはバス移動し、美ら海水族館です。
水族館からは伊江島も見えます。



ホテルで夕食後は、エイサー鑑賞です。




◆12月16日(4日目)の報告

最終日は首里城見学からです。
絶好の快晴にも恵まれ、少し暑いと感じる中で正殿前で集合写真を撮り、
琉球王国の文化を感じました。



首里城を出発して国際通りに到着です。
ここから生徒は自由行動となります。
各班で昼食を摂りつつ、お土産選びに勤しんでいます。



班ごとにゆいレールを使って那覇空港に集合です。
ここからは帰路となります。
帰りの飛行機内では疲労からかぐっすり寝ている様子がたくさん見受けられました。



多くの方々のご支援ご協力をいただき、修学旅行を終えることができました。
生徒たちもとても充実していたと教職員一同感じています。
この場を借りて深く御礼申し上げます。ありがとうございました。
生徒たちのたくさんのお土産話を是非聞いてあげてほしいと思います。
〒113-0023 東京都文京区向丘1-11-18
電話 : 03-3811-2022 ファクシミリ : 03-3812-4055
アクセス